成形作業時に発生するメヤニはフッ素系離型剤で防ぐことが可能

工場

ゴムもプラスチックも綺麗に作れるフッ素系離型剤

加工を行う作業員

製品を成形する工程は、使用する原材料によって色々なやり方があります。ゴムやプラスチックが原材料の製品は巷に溢れていますが、これらはいずれも、金型に素材を流し込んで成形します。成形に使われる金型は、そのままの状態ではゴムやプラスチックをくっつけてしまうため、これを防ぐ目的でフッ素コーティング剤が主成分のフッ素系離型剤を塗布します。そうすることで、原材料がプラスチックであれゴムであれ、金型通りの綺麗な形のまま、破損や変形といった問題なしに製品を取り出すことが出来るのです。
フッ素系離型剤を使うことには、他にも大きなメリットがあります。それは、メヤニの発生を抑制できることです。折角成形が綺麗に出来て、かつ、金型から中身をスムーズに取り出すことが出来ても、そこにメヤニが付着していれば、これを除去する作業が必要になります。
メヤニ除去という工程が加わることで、一つの製品を仕上げるのに要する作業時間が増え、かつ、除去過程で製品の形状を損なうリスクも出てきます。フッ素系離型剤なら、そもそもメヤニが発生しないため、こうした問題について対処方法を検討する必要もありません。このようなメリットを持つフッ素系離型剤は、成形作業の現場で真に使いやすい離型剤と言えるでしょう。

成形に困難を伴うゴム製品等の製造にはフッ素系離型剤が最適

一口にゴム製品やシリコン製品といっても、製品の形状によって成形の難しさには大きな差が出てきます。総じて、複雑な形のもの、スリムなもの、小型なものは成形が難しく、このような製品の成形に当たっては、効果の高い離型剤を使うことが必須要件と言えるでしょう。ごく薄い塗膜でもハイレベルの離型効果を発揮するフッ素コーティング剤を使ったフッ素系離型剤なら、こうした難しい要請にも十分に応えることが可能です。
成形が難しいゴムやシリコン製品に関しては、単に軽い力で離型が出来るかどうかだけを考えていればいいわけではありません。金型から取り出した後に、余計な手を加えずに済むことも、離型剤について考える上での重要なファクターになります。フッ素系離型剤を使うと、メヤニ発生を防ぐことが出来るため、この点においても現場での使用に適していると考えられます。
極薄のスリムな製品や極細の製品にメヤニが出来てしまい、これを取り除かなければならないとしたらどうでしょうか。製品破損や変形のリスク、更には、それを避けなければならないという作業スタッフのストレスなど、望ましくない事態がいろいろと起こってくるでしょう。メヤニ除去に費やされる時間も看過できません。成形に困難を伴う製品は、フッ素系離型剤を使って製造するのが最善のやり方でしょう。

離型剤はモノづくりの現場でどのように使われるのか?

離型剤にはいろいろな種類がありますが、フッ素コーティングタイプの離型剤が、タイヤなどのゴム製品を作る現場や、プラスチックや金属で成形するものづくりの現場で使用されています。メヤニがつくのを防止するためには離型剤が必要です。フッ素コーティングタイプの離型剤で成形したものを型から安全に外すことができます。
ですから、硬いものから柔らかいものまで成形商品を作るときにはフッ素コーティングタイプの離型剤が欠かせないのです。型から外す際にメヤニがついたり、傷がついてしまっては商品になりませんので、質の良い離型剤を使うことがモノづくりの現場ではとても重要なのです。離型剤のタイプも日々進化しているので、スプレーで簡単に塗れるものもあります。いずれにしても、メヤニや傷がつくことを防ぐのは成形品をしっかりと完成させるために非常に重要な行程です。
モノづくりの現場では、フッ素コーティングタイプの離型剤が大活躍していて、縁の下の力持ちとなっています。成形した後に変形してしまっては、部品としての役割を果たしませんから、離型剤の質は非常に重要です。また、完成までの時間を短縮するという働きもありますので、安全だけではなく、スピーディーにモノづくりを完成させるためにも必要なものです。

Recent Posts

穴あけ加工

ゴムやプラスチック製品を作るときは離型剤を使用しよう

工事などで生産されるゴム製品やプラスチック製品は、金型に材料を流し込むことで成形されます。もしそれらを一つ一つ切ったり整えたりして作るとなると時間もかかり…

more

金属パーツ

離型剤を利用するのに使いやすい種類は?

モノづくりの現場で欠かせない離型剤ですが、離型剤には様々な種類が有ります。シリコーン系やフッ素系などですが、繊細な金型の離型に向いているのがフッ素系の離型…

more

大きな歯車

製造現場において離型剤はなくてはならない存在

離型剤が使用されているモノづくりの現場は、金型を使用してプラスチック製品やゴム製品などの成形を機械で行っている工場です。その現場で使用される離型剤は、フッ…

more

作業着の女性

金型成形には簡単に塗布できるフッ素コートの離型剤が人気です

金型成形においては、製品を型から外しやすくすることが大切です。しかし、金型に勾配を付けるなどの金型形状の工夫だけでは限界があります。このため、金型の内面に…

more

What's New

2019年11月15日
金型成形には簡単に塗布できるフッ素コートの離型剤が人気ですを更新しました。
2019年11月15日
製造現場において離型剤はなくてはならない存在を更新しました。
2019年11月15日
離型剤を利用するのに使いやすい種類は?を更新しました。
2019年11月15日
ゴムやプラスチック製品を作るときは離型剤を使用しようを更新しました。